会社紹介

2018-11-22

【再入荷済☆取り扱い店舗限定☆セミブローグ・アデレード☆】

JALAN SRIWIJAYA/ジャラン スリウァヤ 98441 ブラウン セミブローグ カーフレザー ダイナイトソール

BRAND HISTORY


靴業界随一のコストパフォーマンスを誇るJALAN SRIWIJAYA。
加えて素材・作り・デザインにも一切妥協はなく、製法はハンドソーンウェルト製法(グッドイヤーウェルト)、アッパーにはフランスのデュプイ社のハイグレードカーフを使用。
底材にもイギリス製ダイナイトソールを採用し、ディテールにも高級品にしか見られない仕上げが随所に見られる等、物作りに対するこだわりと姿勢は有名ブランドにも全くひけをとりません。
クオリティーとスペック、それに対する価格、話題性やブランドの背景等、これまでのバランスで完成された物は例が無く、まさに前人未到のブランドです。


品番 98441
素材 トップグレードカーフ(牛革)
カラー ブラウン
6 6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5
サイズ 24cm 24.5cm 25cm 25.5cm 26cm 26.5cm 27cm 27.5cm
アウトソール 28cm 28.5cm 29cm 29.5cm 30cm 30.5cm 31cm 31.5cm
ヒール 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm 2.5cm
ハイト -cm -cm -cm -cm -cm -cm -cm -cm


※色ムラ・アンティーク加工の風合いは一点一点異なります。そちらの理由での返品・交換はお受け致しかねますので予めご了承下さい。

2003年にブランド誕生となったJALAN SRIWIJAYA。1919年に先代が靴工場を設立しており、歴史と伝統あるファクトリーです。
経営者一族が途中、靴の聖地ノーザンプトンへ修業へ行き、またフランスでは皮革の生産を学ぶなどヨーロッパの良さを随所へ取り込んだ作りが最大の特徴。
アッパーにはフランスのデュプイ・アノネイ社のトップグレードカーフを使用。ベルギー産のレザーソールやイングランド製のダイナイトソールを使用するなど物へのこだわりは一級品です。
また、製法は高級ブランドで使用される事の多いハンドソーンウェルト製法を採用。アッパー・中底・ウェルトをすくい縫い(手縫い)で縫い付ける事など、時間と技術を必要とするハンドメイドシューズとなっています。
すくい縫いを行うため厚手の中底を使用しますが、履き込む事で自身の足型を覚え、より快適な歩行が楽しめるようになっていきます。
フルブローグほどの大胆さは出さず、さり気ないメダリオン使いが秀逸です。程良い存在感が足元を引き立ててくれます。
一足あればコーディネートの幅も広がり、ビジネスシーンではもちろん、ジャケパンスタイルといった普段使いにも最適な使い勝手抜群の一点となっています。
また、アンティーク仕上げの色ムラのあるレザーが高級感をプラスし、オンリーな仕上げとなる味わい深い一点。クリームを塗り込みながら育てていっても楽しめる、着用するのが楽しくなる一品です。

その他のJALAN SRIWIJAYAはこちら


※横幅・甲周りが小さめに作られているため、通常サイズよりハーフサイズ小さく表記してあります。幅広・甲高の方はサイズアップをお勧め致します。

※スタッフの主観ですので、あくまで参考程度にお考え下さい。